青森県弘前市に住むよっさんが綴る雑記ブログ。自分へのメモ

よさブロ

雑学

毎月10日パンケーキの日とは 由来は?なぜ?

投稿日:2018年12月9日 更新日:

いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

よっさん(@yossan_9999)です。

ここでは、パンケーキの日の由来などについてご紹介します。

イギリスにはパンケーキデーというものがあるそうですが、ここで紹介するのは日本のパンケーキの日です

 

由来は?→日本ハム株式会社が制定

ハム、ソーセージをはじめとした食肉製品や加工食品、乳製品などさまざまな食品を製造販売する日本ハム株式会社が制定しました。

なぜ?パンケーキの日

毎日の食生活で親しまれているパンケーキを、より楽しむ日としてもらうのが目的です。日付はパンケーキを食べる時に使うフォークを1に、丸いパンケーキを0に見立て、1と0を合わせた毎月10日としました。

 

パンケーキとホットケーキの違いは?

最近になってパンケーキが注目されていますが、ここ青森では昔からホットケーキですよ。

ホットケーキミックスとパンケーキミックスを販売している森永製菓によれば、ホットケーキは小麦粉、卵、牛乳、砂糖などを混ぜて、フライパンなどで円形に焼いたもので、甘くて、厚みのあるものをホットケーキとしています。

一方パンケーキのミックス粉は砂糖不使用で甘くなく、食事に合うような品質にしているそうです。

森永製菓では「ホットケーキは厚みのあるスイーツ系、パンケーキは食事系」ということだそうです。

 

ホットケーキの日もある 由来は?

1902年の1月25日に北海道の旭川市で日本の観測史上一番低い気温である-40℃が記録されました。

それで、寒い日にはホットケーキを食べて暖まってもらおうということで「ホットケーキの日」が制定されたそうです。制定者は不明です。

寒い日にホットケーキを食べても温まりませんよね・・・。

 

 

よさ風呂記事下




よさ風呂記事下




-雑学

Copyright© よさブロ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.